神乳しぼります!

神乳しぼります!

【38話】セックスは全てを解決するってマジですか?【エロ小説】

さて、フォーリにしばかれた翌日のこと、なんやかんやで無事に運命のお乳を【搾乳】できたアドニスは、本当だったらすぐにでも女神ルナリスの元に馳せ参じたいところであったが、さすがに彼女を怒らせたまま放っておくわけにはいかなかった。 「というわけ...
神乳しぼります!

【37話】ツケを払う、そして幼女に慰められる【エロラノベ】

さて、アドニスとキツネ姉妹のワンナイトんほぉ!の翌々日、フォーリは自室のベッドで毛布をかぶって蓑虫のように丸まっていた。 【搾乳】によって内に秘めていた色欲を晒け出してしまったことで、彼女の自尊心はもうメッタメタである。 フォーリは我に...
神乳しぼります!

【36話】巨乳キツネ娘パイズリフェラ母乳だくで【エロ小説】

大量のザーメンを射精したアドニスは、ぬかるんだ肉ヒダの絡みつく膣からペニスを引き抜いた。 「んぉっ♡♡♡ おぉっ♡♡♡ ぉっ♡♡♡ ぉおぉッ♡♡♡」 フォーリはいまだ絶頂の余韻でまともに動くこともできず、綺麗な顔をアヘらして、中出しされ...
神乳しぼります!

【35話】プライドの高いキツネ耳美人受付嬢に種付けプレスで膣内射精【エロ小説】

みんなの憧れだった巨乳美人受付嬢が実は処女だったことを知ったアドニスは、搾乳で強制発情させると自慢のテクニックでフォーリを快楽で蕩けさせ、キツネ耳美女の処女膜を勃起した肉棒で貫いて……
神乳しぼります!

【34話】ギルドの美人受付嬢が処女なわけないじゃないですかぁ!【エロラノベ】

「ちょっと、あまりジロジロ見ないでください」 ベッドの上に座ったフォーリが、恥ずかしそうに両手で胸と股間をアドニスの視線から隠す。そう、今の彼女は素っ裸である。 「すっ、すみません……」 対面に座っていたアドニスは、慌てて顔を背けなが...
神乳しぼります!

【33話】ギャル妹に彼氏候補をNTRされちゃった姉【エロ小説】

「んっ……うぅん……みずぅ……」 喉の渇きで目を覚ましたフォーリは、むくりと体を起こすと、自分が部屋のベッドで眠っていたことに気づいた。 (あら……どうしてわたし、部屋で寝てるんでしょうか……? さっきまでアドニスさんたちと飲んでたはず...
神乳しぼります!

【32話】キツネ耳ギャル娘を発情メスマンコくぱぁさせる方法【エロ小説】

「んぐっ、んぐっ、んっぐっ……ぷはぁぁっ! もうねぇ、やってらんないってんですよぉ」 1日の仕事を終えた男たちで賑わう酒場の一角で、フォーリは冷たいエールを一気にあおってから、空になったジョッキをテーブルの上にドンッと叩きつけた。 「あ...
神乳しぼります!

【31話】キツネ耳ギャルとデートしてたら地獄が待っていた【エロラノベ】

「うぉぉ……怖かった、殺されるかと思ったぜ……」 鬼の形相をしたフォーリから逃げ出したアドニスは街の通りを歩きながら、ハァ……と大きくため息をついた。 「やっぱ、俺なんかじゃフォーリさんに相手にしてもらえないよなぁ……けど、だからってす...
神乳しぼります!

【30話】とある美人ギルド受付嬢の憂鬱【エロラノベ】

さて、アドニスが天界の女神様たちとワチャワチャしていたころ、街では多忙を極める商業ギルドで、キツネ耳の美人受付嬢フォーリが、完璧な営業スマイルを浮かべながら次々と客を捌いていた。 ギルド長からの信頼も厚く、現場の管理を一手に引き受け、しか...
神乳しぼります!

【29話】けもみみ少女とエッチなメイド服【エロラノベ】

さて、なりゆきで女神たちのお茶会に招かれてしまったアドニスだったが、いざ席に座ると三人の神々しさに当てられてすっかり萎縮していた。 (俺なんかが女神様たちの女子会に加わるのは場違いなのでは?) ルナリスと何度も会っているうちに感覚がおか...
タイトルとURLをコピーしました